「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

皆様、お尻から足までかけてダルさがあったりしびれや気持ち悪い感じがあったりしませんか??心配になって病院で診てもらってもヘルニアなどの異常がなかった場合、それはお尻の筋肉の過緊張が原因です。お尻の筋肉の下には人体で一番太い、坐骨神経と言うものがが足の先まで伸びています。お尻の筋肉の緊張が強くなりますとその坐骨神経を圧迫・締め付けてしまいます。そうなると足がだるくなったり、ジーン、ジーンとしびれたりします。

神経の症状なのでこれは治らない・・・一生もの・・とあきらめる方が多いですがそんなことはありません!!必ず楽になります。

よく運転される方や長時間のデスクワーク、長時間の立ちっぱなしなどお尻の筋肉に負担がかかりやすい方がこういった症状に陥りやすいのは皆様想像できると思います。ですが一番の原因は背骨・姿勢の歪みによる左右の負担のかかり方に差が出ることです。例えば背骨が歪んでいることによって右側に体重が乗りやすくなっている方は、ただ立っているだけで右のお尻に余計な負担がかかります。なおかつそのような状態でお仕事や日常背活を送ると緊張がかなり強くなり神経を圧迫してしまいます。そして足に痺れが出てしまいます。

お尻の筋肉の緊張を取り除くと、一時的に痺れは消失して、楽になったりします。ですが「歪み」がありますと同じ場所に負担はかかり続けます。ですので歪みを取らないと痺れが出続けてしまうので根本施術にはならないです。背骨の歪みを整体施術することと、お尻の筋肉の緊張を取っていくことによって、そういった症状は軽減されますのであきらめないでくださいね!!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP