「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

お腹周りをへこませたいと思っている方、男性も女性も多いかと思います。今回は効果の出る腹筋のやり方について書いていきますね。

まず、腹筋と言うのはもともと割れているもので、その上に脂肪が載って表面から見ると脂肪が多くて隠れていることが多いです。ですので、まず、前段階としては脂肪を直接燃焼させることが大事です。筋トレの効果は基礎代謝があがるので、常時脂肪を燃焼できるように働いてくれます。ただ、それに対して、有酸素運動というのは、運動中に直接脂肪を燃焼させてくれます。ちなみに筋トレの後にランニング。ウォーキングを行うと通常より代謝が高まるので、より脂肪燃焼効果がアップします。

 

なるべく続けていきたいトレーニングではクランチが効果的です。まず、仰向けになって、手は頭の後ろに置きます。太ももと膝が90度になるように曲げて、足を持ち上げます。息を吐きながらお腹を丸めるようにしておへそを見て5秒間キープします。そして、息を吸いながら身体をゆっくり戻していきます。慣れない人は足を台に乗せたり、体育座りのようになって膝を曲げて持ち上げずに行っても行っても大丈夫です。腕の力を利用しないで腹筋だけで起き上がるようにしましょう。最初は10回3セットでもいいので良ければ、お試しくださいね。

 

 

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP