「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

入浴には医学的に研究、証明されている3つの効果があります。1つは温熱作用で。お湯に浸かると身体は温まります。これが温熱作用です。温熱作用には身体の血管が広がり、血流が良くなります。それにより体内の老廃物や疲労物質の除去、筋肉の緊張がとれます。また内臓の働きを助け自律神経をコントロールする作用もあります。

 

2つ目は水圧作用です。お風呂でも水圧を受けます。この圧力で足に溜まった血液が心臓に押し戻され心臓の働きを活発にし、血液の循環を促進します。また腹部にかかる水圧が横隔膜を押し上げて肺の容量を減少させるため、空気を補うために呼吸の回数が増え心肺機能が高まります。

 

3つ目は浮力作用です。お風呂には浮力があり身体が湯舟の中で浮かぼうとします。この時の身体の体重は約9分の1程度になります。普段体重を支えている筋肉や関節はその役割から解放され緊張からくる脳への刺激が減少します。身体の負担を軽減する事により心も開放されてゆくのです。

 

当院の施術としてはまずトリガーポイント療法で筋肉自体の伸縮性を獲得します。筋肉の柔軟性がでてくれば身体の血流も良くなります。その後ストレッチなどもしっかり行っております。

日頃から身体のダルみがあれば痛みが強くなったり、痛みはあるがどうしていいか分からない方は当院に何でもご相談下さい。

 

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP