「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こたつによっておこる脱水症状は有名ですが、こたつ以外にも脱水症状を引き起こす原因がたくさんあることを皆さんはご存知ですか?今回はそのことについてご紹介します。

結論からいいますと、単純な水分不足です。冬場になると外気温も下がり汗をかくことによって体温をコントロールする事が目に見えなくなってきます。しかしながらこの機能は冬場でもずっと働いており常にじわじわと汗はかいています。そして冬は喉が渇いたと自覚がしにくいので汗で失う水分量と水分の補給量のバランスが崩れ知らないうちに慢性的な脱水に陥っていることがしばしばあります。人間の身体は毎日水分の入れ替わりや喪失により約2リットルの補給が必要とされています。

脱水の初期の症状としては、トイレに行く回数が減っている、尿が濃い黄色になっている、肌が乾燥しているなど様々で、どれも気にも留めないくらいのものが多いです。しかし、このような体からのサインが出た時は早期のうちに水分の補給をした方が良いでしょう。

脱水を安易に考えてしまうといけません。脳梗塞などのリスクも増えますしその他にも重大な疾患に陥ってしまう可能性があるからです。冬も脱水症状は出ますので細かな注意を払っておきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP