「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今日は朝方や夜などに起こりやすい、こむら返りについてお話したいと思います。

こむら返りになられたことがある方は、その痛みを知っておられるかと思いますが、痛み自体が後々まで残る場合が多いのです。こむら返りになる原因としては、血流が悪かったり、水分不足だったりがありますが、今日お伝えしたい原因は、腰の状態が悪い方がなる傾向にあることについてです。なぜかというと、腰の状態が悪い方は足へ送られる血流が悪かったり、腰をかばおうとして、前屈みになってしまうことがあるので、足で踏ん張ってしまい、ふくらはぎに負担をかけてしまうからです。

こむら返りになると何回も繰り返しになってしまう方が多いので、腰からの施術や全身に血流が良い状態を作るのように施術をされておかれる方がいいです。あとは前屈みになってしまうことが原因とお伝えしましたが、姿勢をかえることで足へかかる負担を減らせます。

当院では背骨の整体で足へかかる負担を減らして、こむら返りが起こりにくいように施術も行っています。
こむら返りでお困りの方は当院までご相談くださいね!!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP