「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こむら返りは、これからの季節に起きてくる。ふくらはぎの症状ですが、こむら返りは冷えからくると言うのが一般的ですが、他にもいろいろあります。

カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの摂取不足です。夏などでも汗でこれらの成分は失われがちで、運動後に出るこむら返りもこれが原因の一つと言われています。冬は寒さなどで、のどの渇きなどは夏ほど感じることは無いかもしれませんが、水分は身体の至る所から逃げていきますので、長期間で見ると、冬でこむら返りを引き起こすのもこれが含まれるのかもしれませんね。

他にも、持病の薬の副作用として起こる傾向があるので、気を付けていかにですね。主に有名なのが下肢静脈瘤や糖尿病や肝硬変、腎不全で透析をしている方に多いみたいです。

こむら返りが起こった時の対処法としては、こむら返りが起こっている時は大体つま先が伸びている状態が多いので、つま先を手前に引っ張るようにふくらはぎを伸ばしてあげると良いでしょう。そうすることで筋肉が緩み痛みも引くはずです。

予防としては、しっかり水分を摂取し、湯船で身体を温めた後にアキレス腱をストレッチするようにふくらはぎを伸ばすと良いでしょう。湯船の中でのマッサージも血行促進で疲労物質を流すので効果的です。

こむら返りは一般的にも起こりやすい症状ですが、放っておくとクセになりやすい症状なので放置せずにしっかりと対応していきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP