「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

身体には重要な部位があり、その部位を動かす事が少ないと、様々な日常生活に支障が出ることが多いです。今じゃ当たり前に聞こえる所ですが、改めて聞くと支障をきたしているなと実感できるかと思います。

先ずその部位と言われるのが、肩と背骨と腰です。

単純に日常で使う中で、普通に過ごしていても常にぐるぐると身体を動かすようなことは少ないので、それより単純な作業が多いかと思われます。例えばパソコンの前で仕事。車の運転。家事。などが例に挙がりやすいです。

このような動きが悪いと言いませんが、圧倒的に重要な部位に限って、うまく使えていなかったり、むしろ同じ部分を使い過ぎる事で、筋肉に疲労が溜まり伸縮性にも関わってきます。

予防は多くの方は、ストレッチやヨガ、他には筋肉のトレーニングなど色々の方法案があります。恐らくネットで検索しても同じ結果になるでしょう。

では、どうしたらいいのと?なると思いますが、正直答えると上記がそのままの答えです。ストレッチで筋肉の緊張を伸ばして緩和させます。ヨガも同じで緩和させ、更にはリッラクスにもつながるので体には優しい関係ですね。

最後に筋肉のトレーニングですが、これは自分を管理できる人には効果的かと思われます。トレーニング方法で重たい重りを使って運動する事で、重りで筋肉は伸ばされその抵抗がある中で筋肉に力を入れる。この動きには伸ばす力と縮む力が働いているので、結果的に血液のめぐりも良くしてくれます。ただし、この後のケアが非常に大切です。

トレーニングは日常で使わない筋肉や明日も使う筋肉もトレーニングするわけなので激しい動きなどをすると、かえって支障をきたす可能性もあります。なので、トレーニング後はストレッチやしっかりと適切な食事を摂取する事も大切です。

他にも色々なやり方はありますがまずは自分に合ったケアを探す事、後は目安としてはそれを週2~3回を2カ月以上、続けられるのが目安です。

だいたい人間の身体の組織は2~3か月で状態が変わるようになっています。なので、自分の状態を変えれるようにぜひ頑張ってください。

 

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP