「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

エアコンがあるとありがたい季節になり、暑い季節なのに、屋内などの大型ショッピングモールなどに行くと、エアコンの冷房が効きすぎて、寒い寒いとおっしゃる方も多いかと思われます。

このことから今エアコンなどで、注目されているのが自律神経です。自律神経はリッラクスの時や、スポーツなの度の激しい運動の時に働く神経なのですが、体感温度が屋内と屋外で大きな差などが出来ると、寒暖差疲労で肩がしんどくなったり、肩周りの筋肉が緊張して、自律神経の働きが悪くなります。

自律神経の働きが悪くなると、吐き気や頭の痛み、全身の倦怠感、肩こり、冷え、多汗などが見られやすいです。多くは頭の痛みに繋がりやすいです。何故かと言うと、細かな作業等で、肩周りにしんどくなり、他にも前かがみなどが多いと、頭の重たさで首がしんどくなっていきます。更に細かくいうと自律神経の不調が首からくることから全体的に身体の上半身からでバランスが崩れると症状が出やすくなるので、症状が当てはまる方は少し気をつけた方がいいかもしれません。

予防としては夏でもエアコンの部屋にいてもいいですが、しっかりと身体は温めれる生活を忘れないようにしてかないといけません。多くの原因が寒暖差からくるものなので、温める事で予防もできますので、気を付けていきましょうね。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP