「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

本格的な梅雨の季節が訪れていますが、皆さんの身の回りではエアコンなどの冷房が入ってきていませんか?この普段は無くてはならない存在の冷房設備が実は身体の痛みを誘発している1つの大きな原因にもなっていることはご存知でしょうか?

冷房によりまず身体の表面温度(皮膚の温度)が低下します。この段階ではひんやりするくらいで気持ちいい感じですが、この状態が長く続くと身体の深部側(筋肉や内臓)が冷えて体温の低下を招いてしまいます。この状態は血液の温度や流れといったものまで低下させてしまいます。

身体と言うのは血液の温度と流れにより、回復や運動のしやすさなどがコントロールされている部分が多のです。すなわち、血液が冷えたり、流れが遅くなってしまうと、身体の回復力や運動能力の低下につながり、無理な状態での活動を強いられてしまう事で身体は徐々に痛みを誘発していきます。

これを防ぐにはまず、冷房を入れない。なんてことは無理なので、直接冷気に当たらないようにしましょう。冷房は部屋全体の空気を循環させるように風向きをコントロールすることが大切ですのでこのポイントをしっかりと守って日常生活で身体に痛みが出ないように工夫をしていきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP