「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

バイタルサインやバイタルチェックなどの言葉は聞いた事がありますでしょうか?このバイタルサイン実は医療現場では、普通に使われており、救急医療系のドラマにも良く言われたりします。ではバイタルサインとは言うところなんですが、バイタルサインとは『生命兆候』という意味です。

主に何をチェックするかと言うと血圧、脈拍数、呼吸の速さ、体温で測定し安定しているかどうか確認します。現代では数字だけを見るのではなく、瞳孔の確認や、意識確認なども診て、命の安全を確認します。

実際自分でやる際は、体温は体温計で、腕時計は指を手首に当てて一分間測れば確認できるのですが、人によっては測りにくい人がいます。その場合は聴診器なども必要になります。

バイタルサインで覚えておくと良いのが、血圧と脈拍を覚えていたら特かもしれませんね。血圧計はたまに病院や、福祉センターなどで測りさせてもらえることもあります。この時はおそらく早見表などがあるので、自分の血圧が高い方は塩分など気を付けた方がいいかも知れませんね。

脈拍は、成人から新生児まで様々で、新生児が120~140、乳児が100~120、学童が80~90、成人が60~80です。この脈拍より自分が早かったり遅かったりすると、血液循環が機能していない可能性があります。もちろん運動した後やお酒を飲まれたりすると変動する事もありますので、安静のもとで測ってみて下さい。

バイタルサインは覚えてて困る事がありませんので、一度覚えてみてはいかかでしょうか。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP