「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

人の身体は基本的に絶えず、代謝を行い、体温を保っています。代謝はどこで行うかと言うと基本的には筋肉がしてくれます。この代謝が四季の中で一番働いてくれるのが冬です。

なぜ冬に代謝が上がるかと言うと、人によってはまちまちですが、人の体温は36度前後が平熱と言われています。その平熱より外気の温度が低いと代謝が大きく働き、身体が震えます。この時、皆さんが言う『震える様な寒さ。』っと言うのが、代謝が働いてくれている時なのです。

しかし、代謝はあくまで体温を下げない働きをしてくれているのですが、寒い場に長時間いると、徐々に筋肉に力が入り過ぎて、肩や首、背中といった部分がバランスを悪くして、筋肉のバランスが悪くなってきます。バランスが悪い筋肉は伸びが悪くなるので、場合によっては筋肉を損傷してしまう恐れがあります。

そこで、当院では電気トルマリンといった物を使っております。微弱な電流と熱の力で身体の筋肉を緩めてくれる効果があるのです。筋肉は温める事により代謝する働きが少なくなるので、身体の力が抜ける事が出来るのです。冬の寒さでバランスを崩して、身体に異変がある方は、恐らくしっかりと身体を温められていない可能性があります。冬の寒さで身体のバランスが崩れた場合は、当院にお任せください。しっかりと見させて頂きます。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP