「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

皆さんはかゆく赤く腫れたような発赤をご存知ですか。原因の特定できない突発性が多いのですが、食べ物やストレスをきっかけに発症するものもあります。多くの場合、数時間で消失しますが、症状は数日中に軽快する場合が多いですが、中には慢性的に経過する事もあります。この発赤を誘発する原因は、まずウイルス等感染症を例として挙げられますが、その他にも食べ物に対するアレルギー反応もあります。またアレルギーとして原因となる食べ物を摂取してから十数分以内に口腔アレルギー症状が出ることもあります。

また、抗生物質、造影剤、解熱鎮痛剤の薬品が原因で発症する事もあります。さらに、ゴムや汗、寒冷刺激、温熱刺激、日光、振動、ストレス等の刺激によって発症する事もあります。

症状としては、急激に発症する膨疹が特徴的であり、見た目は蚊に刺された痕に似ています。1㎝ほどの大きさから地図上に広く広がる事もあります。発赤は非常に強いかゆみを伴い数時間のうちに体の至る所に広がり、その後跡形もなく消失します。多くの場合、1度発症しても繰り返すことは無いのですが、中には1カ月以上が継続する慢性的な発赤に進行する事もあります。慢性的な発赤は夜間に発症する事が多く、原因を特定するのが困難な場合もあります。

一般的には投薬がおこなわれますが、根本的にはなおらないので発赤がでた原因除去を行います。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP