「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

2月に入り、寒さも一段と厳しさを増していますが、皆さんは体を動かしていますか?当院へ来られる利用者さんからお話を伺うと、運動していない方がほとんどです。理由は様々ですが、一番は寒いからだそうです。みなさんの気持ちも分かりますが、この寒い時期だからこそ体力づくりには一段と気を付けてほしいものです。

この時期に体力をつける秘訣としては、やはり手軽なものでしたらウォーキングやランニングですね。筋トレなどでもいいですが、根本的な体力となれば、しっかりと動ける身体を作れるような有酸素運動を取り入れることが大切です。

有酸素運動が良い点としては、血液中の酸素を取り入れるヘモグロビン含有量が増加するため、動かすときに必要な栄養素や燃料をより多く運んだり蓄えることができるので、体に疲れが残らない状態を作ることができます。また、根本的な体力を底上げすることができるので疲れに対して抵抗が強くなったり、筋肉をより多く動かすことができるようになるので日常で緊張しやすい筋肉を和らげることができます。

まずはゆっくりと歩くことを意識して、徐々に歩くスピードを早めたり、勾配のある道を歩いたり、自分に少しづつ負荷をかけてあげることが体力アップの秘訣です。上げる目安としては少し背伸びをする程度で良いです。ただ、無理のし過ぎは良くないので、必ず休みの日を設定して無理なく体力づくりを目指していきましょう!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP