「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

人の体温は大体平均で、36.5~37.1度と言われています。しかし、最近ではこの平均の体温が下がってきている人もいるとのことで、原因としては、家電などによる他力での体温調節が出来るようになってきたからです。そうなると身体の体温調節をしてくれる筋肉が働く量が減るので体温が下がってしまうのです。

体温をあげていくには、運動が欠かせません。体温は筋肉が多いほど平均の体温で、維持しやすく代謝も上がります。筋肉が増える事でいい事は、体温は下がれば下がるほど免疫が下がりますが、体温が上がると免疫も上がり、体調不良も減ります。そして基礎代謝が上がると、内臓脂肪をエネルギーにして、減らす事も出来ます。

体温をあげるには運動が一番いいと言われていますが、基本的には日常生活に支障がでない範囲の運動がお勧めです。先ずはウォーキングからなどが良いかも知れません。しかし、時間が取れなく難しい方は通勤の仕方などを変える事で、出来るかもしれませんので、考えてみてはいかがでしょうか。毎日運動する事で、筋肉は増えていき体温も上がりますので、根気が大切になってきます。

他にも体温を上げるやり方はあります。それは当院で独自に体温を上げる飲み物として、ぽかぽか茶と言うものを販売しています。その商品は、飲みことによって体温を上げてくれる飲み物になっています。中には体温を上げてくれる成分がいっぱい入っていますので、気になる方は一度当院までお越し下さいな。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP