「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

体重は基本的に骨や筋肉に荷重がかかりますが、体のバランスを崩すことにより左に体重をかけやすくなってしまったり、一ヶ所だけ痛みが出ていたりしてたものが別のところに痛みが現れるなど様々な状態を引き起こします。さらに人間は二足歩行をしている生き物ですので両足や腰、首に体重をかけすぎてしまい痛みを引き起こす一つの原因になります。

体重をかけすぎないように背骨はクッション性のある形状をしています。たとえば首を例にすると、頭を支えるために少しカーブを描く様な首の骨の形状です。なぜこの形状かと言うと、頭の重さは大体7kg~8kgあると言われています。この重さで体に負担をかけすぎないようにカーブを描く形状でクッションの役割を果たしているのです。こうすれば腰や背中に強い負担をかけずに身体を支えることができます。

しかし、首のカーブが緩い人や、姿勢が悪い人は背骨だけでなく筋肉でも支えようとしてしまうので体が緊張してしまい色々な所に負担を出す事に繋がっていきます。それは痛みやダルさ、神経の痺れにつながったり、深刻な症状に繋がる人も多いです。

これを軽減するためにも日頃から良い姿勢でいることはとても大切です。しっかりと体重を支えられるように筋肉も背骨も良い状態にしておきましょうね!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP