「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

季節は冬、皆さん服などが、どんどん温かい恰好になりましたね。冬の寒さは、これからどんどん寒くなるので、しっかりと温かい恰好をしていた方がいいかもしれませんね。

さて、最近マフラーをしている人としていない人がいますが、今回はここに着目してみましょう。夏ではクールビズという事で、ネクタイを外してもいい環境がありますよね。あれは暑いがあまりに国が進めてやり始めたことなんですが、ネクタイを外すだけで、体感温度が変わると言うのです。実際に調べたところ、体感温度が2度下がると言われています。来年の夏はやったことない方は試してみてください。

さて、では冬はどうなんだ?と言う話なんですが、この場合はネクタイよりも、マフラーに着目しましょう。マフラーは基本的に冬に関してはする、しないで分かれますが、実は、マフラーをすることはちゃんと防寒対策にはなっているのです。マフラーをおしゃれでつけている方が最近多いですがあれは、ちゃんとまけばクールビズとは真逆の効果で、体感温度を2~3上がると言われています。手袋なども付けるとさらに良いと言われています。

寒さ対策としては基本的に、肌を露出しないが鉄板なので、登山家の方でさえネックウォーマーを使うくらいです。マフラーとネックウォーマーじゃ違うじゃないかと言われる方は、マフラーを二つに折りにした状態でマフラーを首にかけて、輪になったところに生地を通すワンループまきがおススメです。首周りをひやさない事で心臓から流れる血液が一度首を経由して腕の方に流れていく際も冷えることなく温かく循環することが出来るのです。

マフラーをするかしないか、巻き方をこだわるかで冬のお出かけは快適になると思います。ちなみに防寒でマフラーをする時は上着を着る前に巻くことで、身体からの熱気が逃げないのでお勧めです。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP