「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

11月になりだんだんと、涼しくなりましたね。今現在、春と秋がほとんどなくなってきて気温の緩急さが凄く強くなってきましたね。ですので、この気温差を感じて身体に冷えを感じて、体調を崩す事も多いです。今回はその冷え対策について書いていきますね。

 

冬になると体が痛む方が多いかと思いますが、それには理由があり、寒い日は普通に過ごしているだけでも筋肉も縮んでしまい緊張してしまいます。いつもより緊張が強い筋肉の状態で無理やり引っ張って身体を動かしてしまうので、いつもの普通の動きだけでもかなり大きく負担をかけてしまいます。これを放置すると、少しの痛みでも急激に体を痛めてしまう方も多くなります。

 

冷え対策に大事な身体の部位は、ふくらはぎです。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていて重力によって下半身に溜まった血液を心臓に戻すポンプの働きをしています。ですので、ふくらはぎの筋肉の緊張がおこって血液の流れが悪くなると全身に血液が行き渡らなくなり、全身の冷えにつながります。当院ではそんな冷え対策の為にも、ふくらはぎの施術にも力を入れています。ふくらはぎをしっかり施術する事で、筋肉が冷えてもふくらはぎの機能が衰えなければ全身に血液を送るので、結果的に全身の冷えは起こりにくいです。ですので、冷えにお困りの方がおられましたら当院までお越し下さい。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP