「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

だんだんと寒くなってきていますが、皆様は冷えの対策をしっかりとおこなっておられますか?身体は冷えてしまうと様々な症状が出てきますので注意をしておきましょう。

 

身体が冷えると筋肉の伸縮性の低下、可動範囲の制限が起こります。この様な状態で生活をしていると普段よりも筋肉に負担がかかり、痛み等が出やすくなります。これを軽減させていくには身体の「保温」が重要になります。しかし、冬はこの「保温」はかなり難しいです。

 

しかし、筋肉の伸縮性と可動範囲を良い状態に保つことが出来ると身体の「保温」は可能です。筋肉には血液のポンプ作用というものがあります。このポンプ作用とは血液の循環を促すものです。筋肉の伸縮性・可動範囲を維持するだけで身体の状態は向上します。

 

当院では筋肉の伸縮性や・可動範囲の向上にも効果が期待できる施術をおこなっております。当院の多くの利用者様は施術後に身体の各箇所の柔らかさや可動範囲の向上を実感され、症状も軽減され、身体が楽になったと多くの喜びのお声をいただいております。冬は痛みが出やすいなどの条件がそろってしまうので今のうちからメンテナンスをおこない冬に備えるようにしておきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP