「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

皆さんはお医者様に「体を冷やさない様にしてくださいね。」と言われた事はありませんか?しかしながら足を捻じって痛みが出た時に病院にいくと「冷やしましょう。」と言われます。極端な例を挙げましたが今回はこの様な「冷える」と「冷やす」の違いについて書かせて頂きます。

お医者様が冷やさない様にとおっしゃるのは、体が冷えると免疫力が低下したり筋肉も硬まりやすく体にとっては良くない事ばかりです。特にこの時期はクーラーの効きすぎに注意です。冬の時期も同様に寒さ対策をして冷えない様にしなければいけません。

では何故冷やす事が大事なのかと言うと、冷やすとその部分の熱を奪ってくれるという良さがあります。急な痛みやズキズキする痛みには氷をビニール袋等に入れて15~20分冷やしてあげて下さい。痛みを抑えたり、熱を奪ってくれるので楽になるのも早いですよ。

このように「冷える」は体温の低下、「冷やす」は急な痛みが出た特定の場所に対する施術、となります。場合によって、冷やす事は重要ですので覚えておいてください。

当院では色々な体の悩みを抱えてらっしゃる利用者様も、施術を受けることで、楽になったと仰っていただいています。今、身体の事で悩んでらっしゃる方にも楽になっていただきたいので、一度当院までお越し下さい。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP