「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

皆さんは前脛骨筋と言う筋肉をご存知ですか?前脛骨筋は脛骨の外にある筋肉で脛骨から土踏まずの所に付着します。この筋肉は主に歩行時に働きます。

働きとしてはまず、歩行中の時のバランスを取っている事です。歩行時の踵から着地する瞬間にこの筋肉が地面の衝撃吸収の役割をしています。この地面の衝撃吸収が弱まると、足の踏ん張りが効かなくなり、身体のバランスを崩すことに繋がります。そして、この筋肉の大事な所は歩行中につまずきにくくしていることです。この筋肉はつま先を上げる働きをします。つま先を上に上げることが出来なければ、平坦な道でもつまずいてしまい、場合によっては転倒する恐れもあります。つまずかずに歩行できるのは、この前脛骨筋が働いているからです。多くの方は毎日何千歩と歩きます。この歩数の回数分、地面からの衝撃吸収をするため前傾骨筋に疲労が蓄積されていくわけです。この疲労を放置すると、運動障害にも繋がりますし、また姿勢が悪くなり歩行がしんどくなります。

ですので、日頃から前脛骨筋の疲労を回復し、むくみ解消、寝つきも良くなるという効果も期待できます。当院は背骨の歪みを取り筋肉と骨両方にアプローチができ、血流の循環を良くするB&М背骨歪み整体と深部側の筋肉に対する筋肉の施術をおこなっております。少しでもお身体の不調を感じられた方はお気軽にお越しくださいね。

 

 

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP