「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は皆様お聞きしたことがあると思います「外反母趾」について書かせて頂きます!!「外反母趾」とは足の親指が隣の指の方向に変形して、酷い場合は乗り上げてしまいます。出っ張った骨の部分が靴に擦れたりすると痛みが出る。ここまでは皆様イメージされていると思います。この「外反母趾」の本来の原因と「外反母趾」になるとどのような影響が出るのかを説明させて頂きます。外反母趾は足の裏の筋力低下+ヒール・パンプス等の締め付けによって引き起こされます。普段から運動をしていたりして筋力が強い方はどれだけヒールやパンプスを履いていても外反母趾にはなりません。女性は男性に比べて筋力が弱い分、比較的外反母趾になる方は女性の方が多いです。外反母趾になると「冷え」にも直結していきます。足の裏のクッションがなくなり「偏平足」になりますので、使わない筋肉も増える、ふくらはぎや膝・股関節に余計な負担がかかり、血液の循環が悪くなります。下半身、特に「ふくらはぎ」は心臓に血液を押し返してくれる役割があるので、疲れを溜めこんだりしてしまうと全身の血液循環が悪くなってしまい、冷えを感じます。どうしても体重が外側に乗るようになり、骨盤の前傾→反り腰→猫背になり全身悪くしてしまいます。足はやはり地面に最初につくところですので非常に重要です。あなたの頭の痛みは外反母趾から!!そのような事もイメージつきにくいかもしれませんが、十分あり得るのですよ!!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP