「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

季節の変わり目で、いろいろな体調の不調が出てくることが多いです。なんとなくだるさが出る、寝ているのに眠くなる、頭の痛みが出る、お腹の調子の不調、吐き気や動機、肌荒れ、目のかゆみ、などなどありますが、たくさんの不調が訪れやすいです。今回はその原因について書いていきます。

まず、一番の原因となるのは自律神経です。自律神経とは身体のオンとオフを切り替える神経です。季節の変わり目は朝晩は冷えて、日中は暑いということが多いのでそのオンとオフを切り替える神経が乱れてしまいやすいです。動悸、息切れ、頭の痛み、めまい、だるさなどの原因も自律神経が大きく関わっていて、自律神経がオンの状態になり過ぎると、血管が細くなってしまいます。心臓がそれによって、いっぱい血液を送り込もうとすることで起こってしまいます。自律神経のバランスを整えるためには、同じ時間に起きて同じ時間に寝るという身体のリズムを作っていくだけでも自律神経の乱れを安定させることが出来ます。

いかがでしたか?自律神経のバランスも季節の変わり目で乱れやすいからこそ、規則正しい生活で自律神経を安定させることが出来れば、自律神経の乱れも少なく済ませることが出来ますので、まずは入眠時間と起きる時間を統一させてみて下さい!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP