「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

季節の変わり目は、人によってはやっと暑い季節が終わって、嬉しい方も多いと思いますが季節の変わり目に起こりやすいのが頭の痛みや他にも内臓の調子が悪い、皮膚が乾燥するなどそういった内容が増えてきます。

何故このような症状が起こりやすいかと言うと、季節の変わり目は、気温も変化も激しく、気温などの関係する神経などが、興奮したり低下したりして、知らないところで体力などを奪われていたり、疲労が溜まったりするからなのです。

季節の変わり目で変化しやすいのが自律神経です。自律神経が働く内容としては、しっかり動いたり、怒ったりする時に使われる交感神経、お風呂や寝ている時などリラックスしている時に使われる副交感神経と言うものが自律神経には存在します。自律神経は生活する中でかかささず、使用されている神経なのですが、これが季節の変わり目に近づくにつれて自律神経のバランスが崩れ、上記のような症状が出てきやすくなってきます。

バランスを整えてあげるとしたら、自律神経は背骨に沿ってありますので、まず背骨の歪みなどは整えた方がいいでしょう。背骨が歪むだけで、普段使わなくていい筋肉が常時使う事でどんどん疲労を溜めてしまう事になりますし、筋肉が疲労により強張ってしまうと、筋肉の下にある神経はもちろん圧迫されて阻害される可能性があります。なので、背骨を真っすぐにする事と筋肉のバランスを整える事もすごく大切になってきますので、少しでもバランスが崩れていると感じましたすぐにバランスを整えていきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP