「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

季節の変わり目で、多くなるのが食事量が増えたと言う方が少しずつ増えてきています。何故かと言うと、暑い夏も過ぎ、夏バテが解消しと事により、ご飯が進むようになってきたのです。

食欲が上昇する事は身体には良い事なのですが、あまりにも極端に摂取する事が増えると、体重の増加に繋がります。体重増加自体はそこまで深刻なものでもありませんが、困る事方もいるかと思いますので、簡単な対策を教えたいと思います。

 

まずは、食事量を小分けにすることです。人間はお腹がすくことで筋肉を糖分に分解して、空腹を紛らわす体質なのです。筋肉は一日の運動量や、カロリーを消費してくれる身体の一番の器官なので、お腹が減るという事は、筋肉量を減らす事と同じなのです。

筋肉を減らさない為にも、お腹の空腹な時間を極力減らす事が筋肉を維持していく事で、天然のダイエットマシンに筋肉はなってくれるのです。

逆にドカ食いなどをすると身体のホルモンがすぐお腹いっぱいと感じ、摂取した食事の必要ない栄養分を脂肪に変える働きがあるので、いっきにお腹いっぱいに食べるのではなく。小分けにして食べる事で、満足感とお腹がすく時間もすくなる事で、筋肉が減る心配性もありません。

ただし小分けに大量に食べれば意味がないので、三食分を6回に分けるくらいの気持ちで、分けていく事が良いでしょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP