「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こんにちは、今回は季節の変わり目について書かせて頂きます。最近は10時頃くらいからだんだんと暑くなり12時頃は太陽の日差しも強くなり、ハンカチや水分が必須となります。夜は少し涼しくなります。さらに、朝方はまだ肌寒い感じがします。肌も寒さを感じ取ると筋肉も寒さを感じ強張ってしまって硬くなります。寒い状態ですと筋肉の緊張が強く柔軟性が失ってしまいます。

この状態で無意識に寝返りを打つと筋肉が引っ張られて首元では寝違え、下半身ではこむら返りを起こす事があります。実際自分も今朝、こむら返りが起き、痛みで起き上がりました。夏の暑さが出始めた頃はどこの家庭でもエアコンをつけると思いますが就寝する時に、夜中ずっとつけていると体もどうしても冷たくなり、上記の痛みが出てきます。また、体が寒い状態ですと、血液の血行が悪くなります。血行が悪い状態が続くと体がだるくなったり、血管が硬くなったりもします。

どんどん夏の暑さが近づいているので、就寝する時にエアコンをつけるのは構いませんが、朝までずっとかけるのではなくタイマーをかけて就寝する事で気持ちよく寝る事ができますし、体も冷え切る心配はありません。また体の事で痛みが有る場合は、当院へお越しください。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP