「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

2月が終わり、3月ももうすぐ中盤、周りで体調を崩されている方は増えていませんか?

 

3月は2月と比べても比較的気温が高い日もあれば低い日もあります。そういう日が増えると、体の不調を訴える方が増えてきます。何故かと言うと、暖かい日が続くと人は薄着になりがちになり、急に寒くなっても対処するすべがないからです。人間は生物の中でも唯一服を着る生物です。ただ、魅せると言う服の着方で、防寒具を着ていても、中が薄着だとほとんど意味がなしません。そういう着方を人が体調を崩しやすいとは、言いません。我慢ができる程度であれば、軽い薄着でも問題はありません。

 

肩が震えるほどの寒さの恰好で、外に出かけてしまう方が問題です。何故かと言うと震えるほどまで寒くなると、肩や背中、首周りにすごく力が入る状態になり、疲労感が溜まるからです。疲労が溜まりすぎると体調を崩しやすい人も出てきます。季節の変わり目体調崩しやすいのは、服装だけでなく、寒さ対策が疎かになってなってしまう人も多いので気をつけましょう。

 

対処としては、しっかりお風呂で体を温め、しっかり寝て、しっかり三食食べることです。

体調を崩れていると思った時こそ、基本の生活に戻しましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP