「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

寒暖の差が大きな日が続いていますが、身体のダルさ・重さなどがでていませんか?この季節の変わり目の寒暖の差による身体の不調は多くの方におこっていますので注意が必要になってきます。今回はこのことについてご紹介します。

季節の変わり目によく感じるだるさなどの原因は寒暖の差による「血液の流れの乱れ」にあります。身体中をめぐる血液の流れは外気温や筋肉の緊張の度合いなど、様々なものの影響により左右されてしまいます。気温が高ければ身体の熱も上がり血液の流れはスムーズになり体は楽な状態になりやすいですが、気温が低くなると血液の流れは滞りがちになりしんどくなりやすくなってしまいます。身体は血液中の酸素が必要なので血液の流れが悪くなるといわゆる酸欠状態に陥り身体の機能が著しく低下してしまうのが結果としてあります。

普段は暑かったり寒かったり何気ないことでも身体は大きく左右され、気付かないうちに疲れが溜まってしまうのです。血液の流れを軽減するにはまずは身体を冷やさないことが大切です。しかし、自身で行うケアではどうしても限界があります。

当院では筋肉に対する施術をおこなっております。身体の痛みなど多くの利用者様がこられておりますので、些細な痛みであっても1度当院までお越しください。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP