「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

冬も本番の寒さに近づいてきましたね。この時期ついつい布団が気持ちよくてなかなかでれない方も多いのではないでしょうか?

睡眠でうまく疲れが取れない方は、朝目覚めて、起きた時腰に痛みがでたりします。睡眠中に、寝返りをうまくできない方は、疲れがとれにくいです。なぜ睡眠中に寝返りをするのかと言うと、同じ姿勢が続くと体に負担となり、血流が悪くなり筋肉の緊張が強くなり、痛みにつながるからです。だから、睡眠中に無意識でも寝返りをしているんです。睡眠中の寝返りは、足の筋肉や腹筋を使っているのですが、筋力が衰えていると、寝返りができなくなります。寝返りができないと同じ所に負担がかかり続けるので、睡眠中の姿勢がよくても、同じ姿勢が続いている状態は体にはよくないです。仕事がデスクワークの方や、普段あまり動くことの少ない方は、筋力が弱くなってくることで睡眠中も寝返りが、できず体が回復できなくなってきます。運動不足の方は、普段の姿勢なども悪くなって運動のしずらい体になってしまいます。当院では、運動のしていきやすい体に変えるための、B&Ⅿ背骨歪み整体で姿勢の軽減をしていきます。みなさんも睡眠でしっかり体を回復できるようにしましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP