「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

忙しいからといって自分の事を後回しにしてしまいがちだということは無いでしょうか?体は一時の休息も必要です。忙しい時ほど体に負担をかけずゆっくりと過ごす事が大事になってきます。

身体を使い過ぎたり、あまり休む暇のない人はどうしても体の緊張感が高まってしまいます。高まるだけならいいのですが、この緊張感は筋肉を痛めてしまうような事態に繋がりやすいです。筋肉は緊張感と柔軟性のどちらもがバランスよくないといけません。これは例えるとポンプと同じで、筋肉の中には血流も流れています。これをしっかりと全身に流していくためには、筋肉を動かして筋肉自体を伸び縮みさせることが重要です。こうすることで血流はしっかりと流れて常に暖かい血流が筋肉に流れ込みます。特に下半身、ふくらはぎの筋肉は「第二の心臓」と呼ばれるぐらい血流をしっかりと上半身に押し流す働きが強いので、このふくらはぎを使う事が重要です。

しかし、緊張してしまう状態が続いてしまうと、筋肉には柔軟性が欠如していきます。こうなるとせっかく休日に体を動かしても筋肉が緊張してしまっているので、逆に痛めてしまいがちです。重要になってくるのが身体の緊張感をある程度軽減させてから動かす事です。

そのためにはしっかりとリラックスした状態でゆっくりと時間をかけてストレッチを行うと効果的です。ゆっくりとすることが重要でこれを守ることで筋肉は緩みを作ることが出来るので緊張状態を軽減しやすいです。

忙しい時ほどしっかりとこのことを守って体を柔軟にしていきましょう!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP