「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

スポーツをしていて足首を捻って怪我をして、痛みが強く立てなかった時対応は、多くの方が安静にして、様子をみる事が多いと思うのですが、それで間違いありません。痛みがある状態で動き回ったりすると、腫れがひどくなったり、痛みが強くなる事があるのでまずは安静にして様子を見ましょう。すぐに腫れて、痛みがきつく動けなさそうになるとすれば、そこで圧迫しながら冷やして心臓より怪我をした部分を高く挙げます。

 

この安静『REST』、冷やす『ICE』、圧迫『COMPRESSION』、挙上『ELEVATION』。は実際の現場のスポーツの場などでもよく使われますが、あくまで応急処置なので、そのままで大丈夫とはいきません。痛みが落ち着いて動かせそうであれば、早めの処置をしていかないといけません。

 

まずは、症状の確認と周りの筋肉や骨、関節の状態と神経、血管などの損傷していないかの確認です。そこまで大げさな確認をしなくてもと思うところがあると思いますが、この確認をするかしないかで施術後の状態が大きく変わる事もあります。今の時代、こけただけでも骨折をするという事があります。それが足かもしれませんし、腕なのかもしれません。怪我をしても放置せず必ず検査や施術を受けましょう。

 

当院では体を検査する機械もありますので、応急処置後もすぐに体を施術できます。何かあればすぐに対応させて頂きます。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP