「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こんにちは! 本日は感染予防について書かせて頂きますね。空気が乾燥した冬は、インフルエンザ等様々な感染症の季節です。基本的な感染予防として、手洗い、うがい、マスク着用などありますが、感染症にかからない様にするため自分の免疫力をアップすることを考える人も多いでしょう。

免疫を上げるにはいくつかある中で今回は2つ方法をお伝えします。1つめは、体温を維持する事です。意外かもしれませんが、風邪をひいた時に熱が出るのは、実は免疫が頑張っている証拠でもあります。免疫細胞が働くとき、酵素が重要な役割を果たしていますが、この酵素の働きが活発になるのが、およそ37℃つまり平熱よりも少し高い方が免疫にとっては好都合なのです。もちろん高すぎる熱が続く場合は下げる事が必要ですが、感染症による1時的な発熱なら40℃を越えるまではそこまで心配はいらないと言われています。また軽い運動で基礎代謝を上げたり、全身の血流をよくしておくことも、免疫力アップには必要です。

二つ目はバランスの良い食事と、腸内環境を整える。免疫細胞を作り出すためにタンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル等バランスよく食べましょう!

当院は背骨、の歪みを取り筋肉と骨両方にアプローチができ、血液の血行を良くするB&М背骨歪み整体と深部側の筋肉に対する筋肉施術をおこなっております。少しでもお身体の不調を感じられた方はお気軽お越しくださいね。

 

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP