「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

低気圧での体調不良が起こる方がおられます。体調不良で天気を当ててしまう方までおられるくらいです。この気圧の変化で体調が悪くなられる方は自律神経の乱れが原因です。今回はこの自律神経の乱れがなぜ起こるのかを書いていきますね。

まず、気圧が変化するだけで人間の身体はストレスを感じてしまいます。そのため、それに抵抗するべく、自律神経が活発になります。自律神経には、交感神経と副交感神経があります。交感神経は血管を収縮させて、心拍数を上げて身体を興奮させる働きがあります。副交感神経は血管を広げて身体をリラックスさせる効果があります。この交感神経と副交感神経の調節が出来なくなってしまうと体調不良を起こしてしまいます。

この気圧の変化の体調不良の予防法が実はあります。その方法は耳を上下横に5秒ずつ引っ張って次に耳の横の部分をつまんで軽めに引っ張り後ろに向かって5回ゆっくり回していきます。それから、耳の下に親指を当てながら上に人差し指を当て上下に折り曲げていきます。この状態で5秒くらいキープします。最後に耳全体を手のひらで覆って、後ろに向かって円を描くようにしてゆっくり5回回します。これをするだけで、予防にはなりますので是非ともお試しくださいね。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP