「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こんにちは、最近は台風も大阪に近づいてきて雨や急な突風などがありますが、お身体の調子はいかがでしょうか?今回は気圧の変化における頭の痛みについて書かせて頂きます。

様々な理由が挙げられていますが、その一つに自律神経が関わっていると思います。低気圧が続くと身体の中の血管が膨張して頭の中の神経を圧迫されてしまって頭の痛みが起きると考えられています。気圧が下がると同時に血圧も低下し、臓器や細胞に必要な血液が行き渡らなくなるなどの身体の不調にも繋がっていくことがあります。血流も悪くなると、全身の筋肉が緊張してしまいます。これも長い間続くと頭の痛みに繋がりやすくなります。

ちなみに、低気圧の時は血管だけではなく、リンパや臓器も膨張してきます。そうなってくると頭の痛みだけではなく、全身のだるさやむくみなどが発生してきます。頭の痛みの対処法ですが、気圧が変化して頭の痛みが出たとしても、とりあえず冷やす事が最善と思います。

頭の痛みがあるままで作業をしたり仕事を続けていくと、さらに痛みが増してくる可能性がありますので、ひとまず、安静を第一としましょう。そうすると徐々に痛みも回復していきます。不調を抱えておられる方は一度当院までお越しください。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP