「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

この夏は猛暑の予報が相次いでいますが、みなさん熱中症などの対策は万全でしょうか?夏の日差しによって体の水分が蒸発したり、水分補給を怠ると、血液の流れも悪くなり筋肉に新鮮な血液が行き渡らず疲労感を体が覚えてしまいます。この疲労感は筋肉に蓄積することで次第に筋肉も痛みを発しないために緊張してしまいます。この状態は体を安静にしてあげたり、無理な動作をしなければ悪化することはありません。しかし、休息を入れず体の水分も低下した状態だと筋肉は過緊張を引き起こし、体を無理やり固定しようと働いてしまいます。

緊張状態が続けば筋肉は次第に引き伸ばされ続け小さな亀裂が入ってしまいます。この状態で体を酷使し続けると部分的に大きくちぎれてしまったり完全に断裂したりする状態へと悪化してしまいます。この状態が腰ならぎっくり腰や脚なら肉離れなどと呼ばれるものです。

状態を良い状態に変えるためにも日頃の水分補給をまめにしてあげたり、また、少量の塩分を一緒に摂取してあげると体の吸収率を上げてくれるので筋肉までしっかりと水分が行き渡るようになります。また、筋肉をよく使った後はしっかりと血流を上げてあげるためにもお風呂に浸かってあげたり少し今までより工夫するだけで最悪の状態は防ぐことができます。

これから暑くなることも増えてきますのでこれらの事には十分気をつけましょう!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP