「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今年の夏は、すごく暑く、脱水症や熱中症などが例年以上に気を使ったかと思われます。

多くの脱水症は、汗のかき過ぎからくるものなんですが、では汗のかかない環境にいれば、脱水症などにならないからいいじゃないか!っと思われがちなんですが、脱水症はこれで防ぐことが出来るのですが口や目から水分は蒸発するので絶対大丈夫ではないので気を付けてくださいね。

汗はかくことは、悪い事ばかりではなく良いこともあります。汗をかくことはデトックス効果があり汗をかくことで、身体の毒素や老廃物などを排出できます。汗をしっかりかくことで、余分な物が流れ出ていくため、他にもむくみや汗のにおいなどが低下する効果もあります。

それでも、汗は邪魔だという方は、出かける際の汗の量などから嫌気をさしている方が多いと思いますが、多くの方が夏は涼しいエアコンの屋内から、じりじりと暑い屋外へ出るという状態になっていたと覆いますが、これを少し緩和する方法があります。それは15分エアコンが効かない場所にいるだけで大丈夫です。

いきなり温度の変化で身体は汗をかきやすくなるので、家では出かける少し前位に電源を切ったり、お店などのエアコンで冷えてしまった方は、自動ドアが二重になっている所があればそこ少し外気の温度とエアコンの温度の交じり明日居場所だと思いますので、そこで少しの暑さに慣れてから出ると、汗のかく量も減らす事も出来るかと思います。

汗をかくことは身体に悪いことはありませんので、しっかりと汗を流していきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP