「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

目元がパンパンになってむくんでしまい朝から困っている方おられると思います。前回でもむくみについてお話しさせて頂きました。今回はその目元のむくみの解消法を書いていきたいと思います。

まず一つは目元を温めてあげる事です。蒸しタオルやホットアイマスクで10分ほど目元を温めてあげると血液の流れが良くなってむくみの解消に繋がります。次に目を動かす事もむくみ解消に効果的です。上下左右見たり、目をぐるぐる回したりすると目の周りの筋肉が動いて血液の流れが良くなり、筋肉のポンプ作用によって水分が吸収されていくのでむくみの解消にはとても効果的です。筋肉のポンプ作用を利用する方法としては、目をぎゅーっとつぶってから目をパッと開けるのが効果的です。これを何度も繰り返す事で、血液の流れがよくなるとともに筋肉のポンプ作用が先ほどと同じように働きますので、こちらも効果的です。

いかがでしょうか、今お伝えした解消法で目のむくみは軽減されていきます。このこと以外にもむくみの原因としては、塩分の摂り過ぎからも影響してくることが多いです。塩には浸透圧によって水を引き寄せる働きがあります。塩分を取り過ぎると、細胞内に余分な水分が溜まってしまうのでこちらにも気を付けてくださいね。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP