「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

11月も終わりを迎えようとしていますが、年末に向けての準備は整いましたか?お仕事でもご家庭でも忙しくなり、体に疲れも溜まりやすいかと思います。一日の疲れをとるのは体の状態が安定している時、つまり睡眠中だと言われます。今日はその睡眠についてお話しします。

人間一生のうち三分の一は睡眠に使われます。それぐらい人間の体にとって睡眠というのは大切なのことなのです。そして、最低でも6時間は睡眠時間を確保したいものですが、忙しいこの時代は6時間しっかり睡眠をとることが難しいと言われています。体は睡眠を通して無理なく体に溜まった疲労物質を排出するので、寝ないわけにもいきません。無理なく今の調子で睡眠の質を上げていくためには、簡単に言えば短い睡眠時間でも睡眠自体の質を上げていけばいいのです。

そのためにも大事なことがいくつかあります。一つは運動です。疲労をためてしまうのは多くが筋肉の柔軟性がとれていないためなのです。この筋肉を適度に運動して動かしてあげることで体は柔軟になり、血流が良くなるため睡眠中に効率よく疲れをとることができます。もう一つは体のバランスです。寝ている間は筋肉のバランスが偏り、緊張した方向に引っ張られてしまいます。その先には背骨があるので常に引っ張られてしまうと寝ている間にも背骨が歪んで就寝中も疲れが取れにくくなります。

当院ではB&M背骨歪み整体を施術することで筋肉を柔軟な状態にしていきます。さらに背骨の状態をまっすぐにクセづけることで筋肉が緊張しないようになるので睡眠しやすい状態になります。

体の疲れが抜けない、睡眠不足だという睡眠の質についての悩みはぜひ当院で軽減していきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP