「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

毎日仕事や家事で睡眠時間を削ってしまう事はどうしてもあることです。ただ、十分な睡眠がとれないと、翌日に疲れが残っていたり、昼間から眠気に何度も襲われたりしてしまいますよね。ただ、睡眠時間が短くても健康的で平気な人もいます。今回はそのことについて書いていきますね。

まず、睡眠時間が短くても平気なショートスリーパーにどうしたらなれるかについて書いていきますね。3週間おきに30分ずつ睡眠時間を減らしていく方法があります。ここで注意しなければいけないのが起きる時間を絶対に変えないことです。寝る時間を3週間ごとに30分遅らせます。この方法で3週間続けても朝の目覚めが悪い方は、もう1週間同じ睡眠時間で続けて頂くと良いです。身体がその睡眠時間に慣れるまで慎重にみていきましょう。これを6か月間続けると睡眠時間が短くても平気な人に近づけれます。睡眠時間を30分減らした状態で1カ月たっても身体が慣れない場合はそこが限界だとあきらめて睡眠時間を元に戻してください。

睡眠時間を短くしたとしても、4時間半は最低でも睡眠をとるようにしてください。睡眠時間を減らし過ぎるとさすがに回復しきれないこともあるので、ご無理はなさらないでくださいね。ぜひともおためしくださいね。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP