「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

筋肉をつけるためには長時間しないといけないという事はありません。筋肉は意識を少し変えてあげるだけで簡単につけることが出来るのでぜひ皆さんためしてみてください。

簡単な方法としては、筋トレをする際にしっかりと時間を意識することです。そして筋肉を十分に伸縮できるように柔軟体操は不可欠です。この二点を忘れない様にしてみましょう。

まず、時間をしっかりと意識することで筋肉にかかる負担は変わります。この時間とは一回動作にかける時間の事です。例えば腕立て伏せでしたら腕を曲げていくまでの動作を3秒から5秒で行います。次に曲げた状態で体勢維持を3秒行い、5秒ほどかけて元に戻していくようにします。この繰り返しを行うのですが、注意点としては曲げている最中はしっかりと両方バランスよく平行に動いているか、しっかりと姿勢がぶれずにまっすぐで体勢維持ができているか、元に戻す時に伸ばしきってないか、この三点を良く注意して行ってください。特に元に戻す時は完全に伸びきる寸前でまた曲げていく意識を持ってください。意外にこれだけなのですが、この動作は常に筋肉に負荷がかかった状態なので回数も5回から10回ほどで大丈夫です。これを一日3セットほどで大丈夫です。

この後はしっかりと筋肉に負担がかかり過ぎない様に柔軟体操が重要になりますので、次回そのお話しをしていきますね。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP