「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

そろそろ夏の本格的な暑さも、日によっては涼しくなってくる日も多くなってきましたね。ここで夏から秋にかけて気をつけておくべきポイントを紹介します。

まずは服装です。夏の暑さは秋に入っても残暑となり続いていきますので、秋でも涼しい格好でいることが増えると思います。ただ、日差しは強くても朝や夕方、夜にかけて気温が下がるので体感温度自体は下がることが多いです。このため、暑くなるだろうと涼しい格好で出かけると思わぬ温度差で体に負担をかけてしまいます。できれば一枚薄い上着を着て温度の差に対応できるように心がけてください。

もう1つ、涼しくなるからといって水分補給を忘れないようにしてくださいね!どうしても夏場よりも涼しさが感じられる日が増えてくると思いますので、水分補給を忘れがちになってしまいます。しかし、動いたら動いた分だけ体は汗をかきます。また、汗だけでなく、体の中の水分量や細胞の栄養なども変化しているので夏より汗をかいていないからといって水分を取らないということは控えてください。体の半分以上は水分でできているので、その水分が不足してしまうと体は危険な状況になります。また、日差しは相変わらず強くなりそうですので日射による体調不良も起こりえます。水分だけは肌身離さず持ち歩くように心がけましょう!

秋に入り、季節は変わっていきますがポイントをしっかりと押さえて体を健康な状態に保っていきましょうね!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP