「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

食欲の秋でかなり、食べてしまったと言う方、そう私です(笑)食べ物がおいしく感じたり、最近では夜にご飯を腹いっぱいまで食べてしまいます。そんな私ですが何度もダイエットをしては、体重を減らしてきました。今回は私が試してきたダイエットを二つ教えていきたいと思います。

まず一つ目が糖質ダイエットです。単純に考えると砂糖と考える方がいると思いますが、もっと細かく糖質なので、身体の中で吸収する事で糖質に分解されやすい物全般を言います。野菜だと人参、トマト、トウモロコシ、芋などおやつやジュースなどで甘く食べれる野菜や白米、うどん、そうめん、ラーメンと言った炭水化物系も駄目です。何故かと言うと身体のエネルギーに一番なるのが糖質なのです。これを普段から多く摂取するエネルギーに変換できることが出来なくなった糖質は脂肪に変換されやすいのです。普段からの食生活でそこを減らすだけでも体重は落とす事は可能です。ただしタンパク質である肉、魚、大豆などは身体に太る要素を少なくむしろ筋肉にいい影響を与えるので、お勧めです。

もう一つが上記に加えての筋肉トレーニングです。私は自重トレーニングである腹筋や背筋、腕立てなどはあまり好きではありません。なので、ダンベルとゴムチューブを使ってのトレーニングを中心に身体を鍛えました。鍛えた筋肉は3点だけで上腕二頭筋、上腕三頭筋、三角筋です。これは肘を曲げたり、伸ばしたり、横に広げる筋肉です。普段から運動を不足の方はこれだけで恐らく体重が落とす事が可能でしょう。

ちなみに私はこれを10~15回を目安に3セットを週3のペースで行いました。半年で7kg落とす事が可能でした。ダイエットも体重を減らすダイエットと、スタイルをきれいにするダイエットがあるので自分に合ったトレーニングをすることをお勧めします。

ちなみに私はスタイルを良くするダイエットがお勧めだと思っています。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP