「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は足の筋肉の中でも意外に重要になってくる「ふくらはぎ」について書かせて頂きます。普段あまり気にとめないには下腿三頭筋・通称ふくらはぎ。専門家の間では「第二の心臓」と呼ばれていることをご存知でしょうか??通常心臓から血管を通して全身に廻っていきます。血管には「弁」と言うものがあり、逆流しないようになっています。心臓から離れるほど滞りやすい血液をポンプのように心臓へ送り返す働きが、ふくらはぎにはあります。ふくらはぎの筋肉がよく動くと全身の血行がよくなるという。ですが日常のデスクワークや運動不足などでそのふくらはぎの筋肉の柔軟性が失われて、その心臓に血液を押し返してくれる働きの「ポンプ作用」を行えなくなりますので、ふくらはぎに近い腰などだけでなく、全身の血液循環が悪くなってしまう恐れがあります。常に身体が重たく感じてしまう、ぎっくり腰や寝違いによくなってしまうと言う方はそのポンプ作用をよみがえらせてあげることによって、軽減されることも多々あるかと思います。逆に言いますと、ふくらはぎの筋肉がしっかりしていて、「第二の心臓」の役割を果たせている方は、少し歩くだけで全身が暖まり、血液の滞りを作らないようにできるんですね。ですのでただの足のダルさやデスクワークでのむくみも見くびっていては全身の不調に繋がっていきますのでしっかりとメンテナンスをしていきましょうね!!!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP