「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

本日は、筋肉が柔らかいとなぜ体にいいのか!と言うことにテーマをおいて書かせていただきます。

まず筋肉は、血液の中に含まれる呼吸で得られた酸素を貰って動くことができています。その血液を運ぶ血管も筋肉の中を無数に駆け巡っています。血管もポンプのように伸びたり縮んだり膨らんだりしぼんだりして、血液を運ぶのです。それが筋肉が硬くなることによって、血管の動きが妨げられ血流が悪くなってしまいます。

そうなると栄養源・原動力である酸素や栄養を供給してもらえなくなった硬い筋肉は、動きが悪くなり、しんどさを覚え痛みや痺れなどに繋がっていってしまいます。皆さんの体の痛みと言うのは、色んな状態が複雑に入り組んで起きてしまっているのです。それを食事や休息でなんとかする方もいるでしょう。

確かにそれも効果的ですが、すでに落ちてしまっている血流では、回復力は確実に落ちてしまっています。そこで、普段から体のメンテナンスをしっかり行い血液の流れを軽減しておけると休みの日の回復力や食事や運動にも効果がぐんと上がります。

皆さん普段から体のメンテナンスをしっかり行いましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP