「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

本日は筋肉の仕組みについて書かせていただきます。

まず筋肉は体の中に数百とあります。その繊維は何万本とあります。その一本一本から無数の手が伸びておりそれが結びついている状態で隣の手をつなぐことが繰り返されて動くのです!その動作をするためには、血液の中にある酸素などが細胞の中にある組織でエネルギーに変えられ筋肉が初めて動きます。ですので血液の流れが悪いと動きも悪くなってしまいますし、しんどくなってしまいます。

そのことから、当院ではいつも「血液の流れは大切です」とお伝えさせていただいています。かと言っても、どうすれば血液は流れやすいのか軽減できるのかわからない方がほとんどです。温めて筋肉が冷えにくい状態を作ることも大切ですが、それ以上に普段から筋肉のメンテナンスを行い筋肉に供給できる状態を作っておくことが大切ですね。

また、姿勢が悪く肋骨などを締め付けてしまうと呼吸も浅くなり体内に取り込める酸素の量も減少してしまいます。ですので柔らかく流れのいい筋肉を作ることと良い姿勢を作ることは特に大切です。

そのためにも普段からメンテナンスを行い楽な体を作っていきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP