「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

筋肉も乾燥することを皆様はご存知ですか?身体の60%以上は水分で出来ています。それは筋肉にも言えます。とはいえ、筋肉が乾燥するって想像しにくいと思いますのでご説明します。

まず身体が乾燥(水分量が低下)するのにはいくつか原因があります。1つは汗をかくことによるもの。2つは飲む量が不足している。この2つが乾燥する2つの大きな原因です。汗は目に見えるものと、汗をかいていることも感じられないものがあります。絶えず人間は汗をかいていることを知っておいてください。そして水分の摂取量不足ですがこれは特に冬に起こりやすいです。寒さにより喉が渇いたという感覚も薄れてしまうのでひどい方では1日の必要な摂取量の3分の1しか水分を摂取していなかったりします。

体内の水分量が低下すれば必然と筋肉に含まれる水分も低下し乾燥します。そうすると筋肉は柔軟性を失い、筋肉の線維が切れやすくなり少し動いただけでも激しい痛みがでることもしばしばみられます。

筋肉の痛みを予防するには水分の補給(毎日約2ℓ以上)とストレッチが有効的です。この冬は喉が渇いていなくても積極的に水分の補給とストレッチによる筋肉への刺激を十二分に行っておきましょう。

 

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP