「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

筋トレをしていると、初心者によく起きるのが、筋肉痛です。筋肉の損傷や、その筋肉の回復過程で起こる事もあります。

皆さん、一度は白血球と言う言葉は聞いたことがあると思います。筋肉痛の過程で、実は白血球が関係する場合もあるのです。

白血球は、体の中に入った菌やウイルスなどをやっつける以外にも老廃物などを吸収してくれる役割があります。ただ、やっつけたり、吸収するのは良いが、反対に白血球はその時に痛み成分、いわゆる炎症の症状の成分を出します。この成分が所謂筋肉痛や、風邪やインフルエンザの時に発生する、節々の筋肉の痛みだったりするのです。

じゃあ筋肉痛の痛みの原因である。白血球はどうしたらいいのかと言う方が多いのですが、軽めの痛みなら、軽いマッサージや入浴などで血液の循環を良くすることで、白血球も流れていき、少しは軽減するはずです。それでも早く痛みを抑えたい方は、アイシングをお勧めします。アイシングは冷やすか効果と、神経を一時的に痛覚を麻痺させることも可能です。そうすることで、少しはマシになりますが放っておくとまた出てきて、また冷やしての繰り返しになるかと思われます。大体15分くらいを目途に冷やせば大丈夫かと思われます。

筋肉痛とうまく付き合うには、身体のケアは欠かせないので、他にもストレッチなどもやってみて下さいね。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP