「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

慢性的な腰の痛みの原因の中に稀に腰椎が分離していることによって症状が発症しているものがあります。このような原因での痛みは幼少期に原因があると言われています。

 

腰椎が分離する原因の多くは幼少期の激しい運動が原因です。幼少期は全身の骨が未完成で柔らかくまだまだ脆いので激しい運動による筋肉の収縮によって骨に牽引力がかかり分離してしまいます。幼少期は痛みがあっても上手く痛みを周りに伝える事ができないため見逃されてしまう事がおおいです。一度分離した骨が自然につく事はあまりなく大人になった時にとれない腰の痛みとして医療機関に行くとこのような状態が発覚するパターンがほとんどです。

 

この様な場合でも腰椎を支える筋肉の緊張を和らげ、背骨の歪みを取り除くことで症状は軽快します。当院では「トリガーポイント」「B&M背骨歪み整体」という施術をおこなっています。この施術は多くの医師から効果を認められている施術です。上記の様な腰の痛みで長期間悩まれていた方も施術後は背筋が伸び今までは痛くてできなかった動きが出来るようになり腰の痛みが楽になったと喜ばれる方が多くいらっしゃいます。

 

長期間の腰の痛みでお悩みの際は是非一度当院の施術を受けにお越し下さい。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP