「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

膝関節は別名「荷重関節」といいます。これは体重がかかることを意味しています。膝は日々体重や曲げ伸ばしなどのストレスを受け続けていますので普段からの細やかなメンテナンスやケアが必要になっていきます。

膝が変形するのには大きな原因が3つほどあります。1つめ「背骨の歪み」背骨が歪むことで体重のかかり方、重心のズレが生じ膝に負担をかけます。2つめ目「筋肉量の減少」筋肉量が減少する事により、膝にかかる負担を軽減できなくなります。3つ目「筋肉の質の低下」質が低下する事により、膝の動きに筋肉が付いていけず膝の骨に余計な負担をかけてしまいます。

上記の3つの原因により膝の変形または痛みが出てきます。特に40歳以上の女性の方は注意が必要です。40歳を境に膝の変形や痛みの発症率は急激に跳ね上がります。現代は交通手段が多く、車・電車・自転車を使用することも多いので膝の筋肉に十分な運動量が無いので、先天的に男性よりも筋肉量が少ない女性に好発します。

一度膝に痛みが出てしまうと生活に多くの支障がでてきます。そして、なかなか痛みの軽減はしにくいです。何よりも1度変形してしまった膝は手術でしか元に戻せません。戻ったとしても再発のリスクもあるので最悪の事態を避けれるように普段からのメンテナンスをしておきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP