「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

「膝の痛み」について書かせて頂きます!!「膝の痛み」に対してのイメージは皆様色々あると思います。高齢者に多い・体重の重い方・筋力不足・スポーツなどで昔痛めた・などなど・・様々なイメージがあると思います。ですが高齢者じゃなくても、太っていなくても、スポーツでの古傷が無くても、膝に痛みが出ます。一般的な病院や整骨院では、膝の傷む部分に直接電気を当てたり、温めたりするのが多いです。そういった施術も悪くはないんですが、「膝の痛み」の大きな原因は、膝を支える筋肉のバランスが崩れてしまう事で膝に対して負担がかかってしまう事です。ですのでしっかりと膝を支える「太ももの筋肉」のバランスを整えていかないといけないです。

ではなぜ、太ももの筋肉のバランスが崩れるのか、それは「背骨・姿勢の歪み」によって引き起こされます。まずは「猫背」です。肩が内に入り前のめりになると、腰はそりかえってしまいます。そうなると太ももの筋肉が常に緊張を引き起こしてしまいます。後は「歩行の仕方」が変わってしまいます。腰を反らせることによって膝をまっすぐ前に出しにくくなってしまい、どんどん「がに股歩き」になってしまいます。「がに股歩き」になってしまうと、太ももの内側の筋肉を使えなくなり、どんどん外側の筋肉ばかり使う事になります。そうなってしまうとどんどん膝の「変形」が起こってしまい関節の中で膝の炎症が起きてしまいます。将来的に変形がきつくなり痛みが強くなると、「人工関節置換術」という結末が待っております。そうならないように「太ももの筋肉」のバランスを整えていくのと、背骨の歪みを取っていくことが大事になってきます!!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP