「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

姿勢の確認 自分の姿勢に良いか悪いか

 

最近、当院では背骨の歪みで困られる方が多く来られています。大きく二つに分けると、背骨の歪みで困っている方は、反り腰の方か、猫背の方が多いです。今回は自分が猫背なのか反り腰なのかがわかる確認方法をお教えいたします。

 

確認の仕方的には、最近ブームであるヨガのポーズをすることで、判明するかもしれません。そのポーズと言うのが、カウポーズとキャットポーズです。この二つをすることで、猫背なのか、反り腰なのかがわかりやすくなります。

 

やり方としては、カウポーズは、四つん這いの姿勢になり、息を吸いながら肘を真後ろに軽く緩め、お尻を突き出して背中を軽く反らせます。この時に首周りに痛みがでやすい方は猫背の可能性があります。

 

次にキャットポーズですが、四つん這いになり、手のひらは肩の真下、ヒザも腰の真下にします。両手の幅は肩幅、ヒザの間隔は腰の幅に開き、目線は地面に向けます。この時に大きく腰が丸くすることが大切なのですが、反り腰の場合このポーズをとることで、腰の痛みが出る場合あります。痛みが出た場合は反り腰の可能性が出てきます。

 

ただし、このポーズはセットでこのヨガを繰り返すことで血液の循環の軽減などにもつながりますので、きれいな血液が筋肉に流れやすくなると、筋肉が柔らかくなったり、関節の動きの軽減にもつながりますのでやってみてはどうでしょうか。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP